料理の豆知識

【下処理】アスパラガスの剥き方・茹で方

アスパラガスの皮の剝き方と、茹で方について解説します♪

剝き方

1.根本1cmを切り落とします。根本は固くて食べにくいため、処分します。

2.ピーラーを使って、半分より下の部分の皮をむいていきます。半分より上は皮も柔らかい為、食べることができます。

4~6月の旬のアスパラガスは柔らかいため、下の3cmほど皮をむけば、あとはそのままでも美味しくいただけます(^^)

茹で方

1.沸騰したお湯に塩を入れ、まずは根本だけを茹でます。一本まるごと入る大きさの、フライパンや鍋を使うようにしましょう。

塩の量は湯量に対して1%を目安に。写真では1000mlのお湯に小さじ2の塩を入れています。

2.30秒経ったら、アスパラガス全体をお湯に入れます。

3.時折箸を使って、アスパラガスをくるくる回します。これにより均一に火を通すことができます。

4.シャキッと仕上げたい場合は全体をお湯につけてから1分半後に、柔らかく仕上げたい場合は3分後にお湯からあげ、冷水につけます。

5.粗熱を取ったらできあがり♪

サラダのアクセントにもってこいのアスパラガス(^^)

栄養も豊富なのでたくさん食べましょう♪

✅アスパラガスを使ったおすすめレシピ

【わんぱくサンド】スタミナサンド♪

にほんブログ村 料理ブログへ

↑ブログランキングに参加しています。
タップして頂けると、大変励みになります♪(´ε` )

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA